コインランドリー起業チェックリスト

他の投資案件でも同じことですが、コインランドリー業に参入するには注意深く 収益見通しなどの調査を行い、高度なプランを練る必要があります。重要な ポイントは、基本的なリサーチをまず行って、見込みのある投資に なりそうかどうかを判断することです。どの販売代理店をパートナーにするかを決めるのに 時間がかかる場合もあります。当社のグローバルな正規代理店ネットワークは、下記のすべてのステップにおいて、お客様をサポートいたします。

ステップ1

最初に、用意できる資金について調査します。正味の自己資金は いくらか。自由になる現金はどの程度あるか。体が自由になる時間は どれぐらいあるか。既存店を買い取りたいのか、それとも 新規に開店したいのか。

ステップ2

店舗の候補地を選び、周辺の住民統計を徹底的に 分析します。想定される利用客を把握できたら、その人々が現在通っている コインランドリーを見つけ、ライバル店の実力を 分析します。

ステップ3

住民構成を念頭に置いて、利用客が期待するであろう ランドリー機器の組み合わせと洗濯能力を判断します。お客様のプロジェクトの各ステージで、当社のランドリー設計サービス部が 迅速な設計やプランニングに役立つツールを使って作業を支援いたします。

ステップ4

機器の選定とレイアウトの最終案をまとめ、正規販売店と相談 しながらゾーニングや許可申請、建設の手続きを進めます。 融資のために必要書類を提出する必要があれば、その手続きも行います。

ステップ5

必要であれば店舗スタッフを雇用し、広告を準備し、 引き続きライバル店を調査します。ここでも大事なのは、正規販売店との連携のうえで一連の作業を 進めていくことです。実際にはここに記していない課題も持ち上がるので、 優秀な正規販売店にコンサルタントとしていつでも相談できる体制を作る必要があります。地元のビジネス事情に通じた正規販売店は、 過去にその地域でコイン ランドリーを開いた経験から、 手を抜いてもいい部分とそうしてはならない部分を熟知しています。新規事業を成功に導くためにその地域で活用できる 支援体制についてもよく知っています。

YouTube My Alliance