上海チューラン、コインランドリーのコンセプトを中国で採用

コインランドリーのコンセプトは中国ではまだ馴染みがあまりないものですが、Speed Queen業務用ランドリー装置の販売代理店、上海チューランのゼネラルマネージャー、デービッド シェンは事業アイデアを浸透させるために日々奔走しています。シェンは事務所の近くに、Speed Queenの業務用トップローダー洗濯機3台と業務用乾燥機3台を装備した小さなコインランドリーをオープンしました。装置はトークン(代用硬貨)を入れて使用し、従業員は利用客にトークンを販売するとともに、アイロンがけなどのサービスを追加料金で提供します。

シェンによれば、利用客のほとんどは独身の若い人々または家庭で洗ったり乾燥するのが難しい大きな洗濯物を持ち込む主婦です。また、利用客のフィードバックでは、コインランドリーの料金は納得のいくものと受け取られています。

第一号店の早期の収益発生に支えられ、シェンは今年の初めに自宅のある地域に新しく店舗をオープンしました。シェンはトレードショーや上海チューランのウェブサイト Alibaba.com (中国最大のビジネスツービジネスプラットフォーム)を通じて、コインランドリーへの投資機会についての啓蒙活動を行っています。

店舗のリース料金がコインランドリー事業の支障となる可能性があるため、シェンは低料金のホテルや大学などに装置を搬入するビジネスモデルも検討しています。

YouTube My Alliance