Speed Queen 正規販売店が語るライバル店への対応方法

10/30/2008

Commercial Laundry Equipment Co. Inc. (CLEC) の営業担当 副社長 Craig Dakauskas 氏は、業界誌「American Coin-Op」 の Web サイトに寄稿するコラムニストです。 ここに紹介するコラム記事は、 11 月に発行される印刷版の誌面にも 掲載の予定です。

このコラム「ライバル店が現れたら、常連客の引き留めに 努力せよ」のなかで Dakauskas 氏は、ライバル店が同じ地域に 進出したときにオーナーがどう対応すべきかを述べています。

「このビジネスを長くやってる人なら、ライバルの登場が何を 意味するかよく知ってます。誰かがここは商売になると嗅ぎつけたのです。

「そのビジネス チャンスが、1 店舗でカバーできないほど多くの 利用客が地域に存在することを根拠にするのであれば、2 店は共存共栄できるでしょう。 そうでないとしたら、 あなたの店が地域の利用客を満足させてないことが新規参入 の動機かもしれません」

Dakauskas 氏は、ランドリー業界に長いキャリアを持ち、Speed Queen の ナショナル セールス マネージャーを務めた後、フロリダ州のガルフ・ブリーズ に本社があるフルサービスの Speed Queen 正規販売店 CLEC に移籍しました。

Dakauskas 氏のコラムは americancoinop.com に掲載されています。 CLEC についての詳細は clecco.com を参照してください。

YouTube My Alliance