Speed Queen® メンテナンスのポイント

機器のメンテナンス方法

機器の寿命を延ばすためには、適切なメンテナンスが不可欠です。お使いの製品を選択して、基本的なメンテナンスのヒントをご覧ください。

  • 洗濯脱水機
  • ドラム式および縦型洗濯機
  • 回転式乾燥機および単体乾燥機
  • 積み重ね型洗濯機/乾燥機
  • プレス仕上機

固定設置型および簡易設置型洗濯脱水機

  • 毎日、適切に稼働させるためにドアロックを点検してください。
  • 毎日、機器の背面にある給水バルブのホース接続部に漏れがないか点検してください。
  • 1 日の終わりに、ドアを開けたままにして、水分を蒸発させてください。
  • 洗濯機の蓋またはローディングドアを開いたままにして、使用後は内側の洗濯槽を乾かしてください。
  • 年一回フィルタースクリーンを点検して、必要に応じて掃除と交換を行ってください。
  • 月一回、すべてのホースを点検して、亀裂、水ぶくれ、材質の磨耗など、目に見える劣化の兆候がないか確認してください。このような兆候が見られる場合、あるいは 5 年毎に定期メンテナンススケジュールの一環としてホースを交換してください。

回転式乾燥機

  • 年一回、正規サービス代理店に乾燥機のクリーニングを依頼してください。
  • 毎日、適切な通気を維持し、過熱を防ぐために、糸くずボックスからほこりや糸くずを取り除いてください。
  • 毎日、衣服の傷みや機器の損傷を避けるために、シリンダーに異物がないかチェックしてください。
  • 月に一回、適切な空気の流れを維持し、過熱を防ぐために、排気ダクト内の糸くずやごみを取り除いてください。

単体乾燥機

  • 年一回、正規サービス代理店に乾燥機のクリーニングを依頼してください。
  • 洗濯物を乾かす前に、糸くずフィルターを掃除してください。*糸くずフィルターは、必要に応じて洗浄することができます。
  • 年一回、糸くずフィルターを取り外して、その下のダクトに掃除機をかけてください。
  • 1 年間使用したら、排気ダクトに糸くずがたまっていないか点検し、必要に応じて掃除してください。
  • ダンパーが自由に動き、押し込まれたり制限されたりしていないことを確認するために、外側のフードを頻繁に点検してください。
  • 長期間使用しない場合は、ローディングドアを開いたままにして、洗濯槽を乾燥させてください。
  • 年一回フィルタースクリーンを点検して、必要に応じて掃除と交換を行ってください。
  • 月一回、すべてのホースを点検して、亀裂、水ぶくれ、材質の磨耗など、目に見える劣化の兆候がないか確認してください。ホースにこのような兆候が見られる場合は、直ちに交換してください。
  • 洗濯物を乾かす前に、糸くずフィルターを掃除してください。*糸くずフィルターは、必要に応じて洗浄することができます。
  • 年一回、糸くずフィルターを取り外して、その下のダクトに掃除機をかけてください。
  • 1 年間使用したら、排気ダクトに糸くずがたまっていないか点検し、必要に応じて掃除してください。
  • ダンパーが自由に動き、押し込まれたり制限されたりしていないことを確認するために、外側のフードを頻繁に点検してください。
  • 毎日、サーモスタットホルダーとシリンダーの間の領域を点検し、ゴミがある場合は掃除してください。
  • 毎日、サーモスタットホルダーを点検して、シリンダーに触れていることを確認してください。
  • 稼働時間が 200 時間に達するたびに、清潔な手でアイロン掛けシリンダーからリネンをアウトプットトレイに導くスクレーパーからゴミをやさしく拭き取ってください。

さらにサポートが必要ですか?

お問い合わせ